So-net無料ブログ作成
検索選択

<日中韓>北海道で3カ国環境相会合 黄砂対策などで協力(毎日新聞)

 第12回日中韓3カ国環境相会合が23日、北海道苫小牧市であり、14年までの5カ年で地球温暖化や黄砂対策など10分野で協力する「共同行動計画」を初めて採択した。計画は、温室効果ガス削減とともに大気汚染対策なども進める「コベネフィット・アプローチ」の実現▽黄砂の発生源対策を共同で推進−−など。黄砂の発生源対策の作業部会は年内にも中国で開催する。

 このほか、鳩山由紀夫首相が掲げる「東アジア共同体構想」についても環境分野で協力を進めることで合意した。小沢鋭仁環境相は記者会見で、「予想をはるかに超える成果をあげることができた」と強調した。

 共同行動計画は29、30日の日中韓首脳会談で承認される予定。11年の環境相会合は韓国で開催されることが決まった。

【関連ニュース
温暖化対策法案:衆院環境委で可決 野党は採決強行に反発
景況感:自律回復力に不安 主要119社アンケート
発信箱:油断、慢心は禁物だ=小松健一(北米総局)
エコ住宅:全新築で省エネ化目指す 法律義務化も検討
温室効果ガスを減らそう/1 まとまるか?「京都」後の約束

大雨の兵庫1800世帯に避難勧告 鉄道運転見合わせ高速道も(産経新聞)
<普天間問題>首相、環境面に配慮徹底…「辺野古」移設で(毎日新聞)
<訃報>津浦嵩さん75歳=元住友商事副社長(毎日新聞)
川崎信金秘書室長を逮捕=覚せい剤所持容疑、大手企業社員らも―神奈川(時事通信)
混雑に一苦労…メーンバンクの窓口、どの程度行く?(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。